HOME » 失敗しない記念写真の撮られ方 » リンクコーデの洋服選びを解説!みんな一緒に写真撮影

リンクコーデの洋服選びを解説!みんな一緒に写真撮影

色やデザインは同じにしてアイテムだけ別のものを選ぶ。トップスのみを合わせる。どこに統一感を持たせるかによって、リンクコーデのポイントも変わってきます。手持ちのアイテムを使えば、わざわざ買い足す必要もありません。

バッチリ決めたリンクコーデで、素敵な写真を撮りましょう。

それぞれに楽しめるリンクコーデの洋服選び

親子

パンツのみをデニムで合わせて、トップスは同じ色でも種類の違うシャツやジャケットを組み合わせると、カジュアルな雰囲気の中に統一感を持たせることができます。
初めてリンクコーデに挑戦する場合でも入りやすく、デニムを取り入れることで誰でも気軽に試せます。

また、ボーダーやチェックなど柄と色を1つに統一して、帽子やスカート・シャツやパンツそれぞれに違うアイテムを選ぶと、オシャレ度がUPするでしょう。
お気に入りのブランドがあるなら、それを利用したロゴマークだけでもリンクコーデができあがります。厳密な決まりがあるわけではないので、子どもが協力してくれる年齢のうちに楽しんでください。

撮影ポイント

  • 海や山などに出かけて自然を背景にする(天候に注意)
  • 夏祭りや旅行へ出かけて思い出を演出する

友だち

同じブランドデザインの色違い。トップスとボトムスでそれぞれ色を合わせる。帽子や靴など1つのアイテムのみ同じにする。友だち同士なら、一緒に買い物へ行って相談しながらリンクコーデができます。

ストライプとボーダーで、色だけ同じにすればスタイリッシュな雰囲気も作れるでしょう。ボーダーラインの太さを変えてトップスを合わせれば、控えめでも仲の良さを表現できます。バッグやアクセサリーなど、小物との組み合わせも有効。

撮影ポイント

  • コンサートや遊園地へ出かけて喜びを共有する
  • ハロウィンやクリスマスのイベント
  • インスタ映えを狙える

恋人や夫婦

趣味や好みの違う男性の場合は、ワンポイントのリンクコーデだと抵抗も少ないでしょう。ポロシャツとシャツにする。トップスと靴の色を合わせる。デザインは違っていてもモノトーンで合わせるなど、すべてをリンクさせる必要はありません。

合わせるアイテムの色や面積が大きくなくても、バンダナや帽子・靴などをプラスして全体的な雰囲気を適度に近づければ、リンクコーデの完成です。「照れくさい」という声があるなら、ジャケットやパーカーだけを合わせれば、写真を撮って上着を脱ぐだけで済ませられます。

撮影ポイント

  • スポーツ観戦やテーマパークへ出かけてラブラブ度UP!
  • デート先ならどこでも効果あり
  • お互いの愛を周囲へ表現できる

子供たちのみ

兄弟や姉妹によっても違いますが、キャラクターを合わせて色やデザインを変えると簡単です。2種類の色をお互いに交差させて合わせたり、サングラスをかけるだけでもOK。

また、アクセントになる色を統一して、あとは普段づかいのアイテムでも問題ありません。子供たちだけでリンクコーデをする場合は、そのためだけに服を買うのは考えましょう。成長してすぐに着ることができなくなるので、お出かけ目的のついでに買うと良いかもしれません。

撮影ポイント

  • 習い事の発表会・祖父母の家へ帰省
  • 入学・卒業(私服可能な場合)
  • 七五三・誕生日・結婚式
  • オリジナル写真集やカレンダー・年賀状の作成
  • 子供たちだけならリンクコーデしやすい

参考:『思わず着せたくなる!兄弟リンクコーデのおすすめブランド7選』mamari

参考:『“お揃い”と”リンク”は何が違う?コーデ上級者は”リンク”でオシャレに』comona

参考:『友達リンクコーデ♡大人なお揃いルックのヒントをチェック!』LAURIER PRESS

参考:『恋人や夫婦で! 大人カップルにおすすめ「リンクコーデ」特集』マイナビウーマン

素敵な記念写真が撮れるスタジオ3選