HOME » 失敗しない記念写真の撮られ方 » スタジオで記念写真を撮る前に用意しておきたい便利アイテム4選

スタジオで記念写真を撮る前に用意しておきたい便利アイテム4選

スタジオで記念写真を撮る際に、手持ち無沙汰になってしまうとなんだか違和感のある写真になってしまいます。こちらでは、自然体で楽しそうな記念写真を撮るためにも、あると便利なアイテムをご紹介します。

1. 紙吹雪やクラッカーを使って臨場感のある写真に!

紙吹雪やクラッカーを持参して、シャッターが切られる瞬間にあわせて発射、振り下ろせば、臨場感のある写真を撮ることができます。

見た目もカラフルでとっても可愛い記念写真になりますよ。

紙吹雪やクラッカーは、できるだけいろいろなカラーのものを選びましょう。

お子様との記念写真なら原色の明るい色のものが可愛いですし、ウェディングフォトなどの場合はキラキラのゴージャスなものを選べばドレスにぴったりの華やかな印象になります。

ただし、紙吹雪やクラッカーは使い終わったあとはそのままにせず、すべて拾い上げてきちんと処分するようにしましょう。写真スタジオによっては持ち込み禁止の場合もありますので、事前にきちんと確認してくださいね。

逆に写真スタジオが用意してくれている場合もありますよ。

2. 洋書などのアンティークアイテムは雰囲気作りにおすすめ

おしゃれな見た目の洋書を用意すると、写真に映るだけでとってもおしゃれな雰囲気にしてくれます。読書好きな方の記念写真にもぴったりです。たくさん積み上げてインテリアとして写り込ませるのもよし、実際に手に取って写るのもよし。本格的な洋書でなくても、洋書風の小物入れなどは100円均一ショップなどで安く手に入れることができます。写真スタジオの雰囲気に合わせて、このようなアイテムも事前に選んでみましょう。

3. 手作りのフォトプロップスでオリジナリティのある写真に

撮影に便利なアイテムとして最近人気を集めている「フォトプロップス」。フォトプロップスとは、吹き出しやメガネ、ヒゲなどをかたどった厚紙に棒をつけたものです。これを持って写真を撮るだけで、とってもおしゃれな写真に仕上がります。何も持たずに写真を撮ると同じような写真ばかりになってしまいますが、フォトプロップスをたくさん持っていけば様々な表情の写真を撮ることができますよ。

さらにこのフォトプロップスは、簡単に手作りできるのも魅力的。吹き出しなどの素材をダウンロードして、お好きなメッセージを入れてプリントアウト。厚紙に貼り付けて棒をくっつければ完成です。

記念写真のシーンに合わせたメッセージを入れて、その場を盛り上げましょう!名前や日付、場所などを入れるのもいいですね。

4. 自撮り棒でいつもと違う雰囲気の写真をすぐにSNSにアップ!

写真スタジオで記念写真を撮る時は、いつもと違って少し改まった服装やドレス、着物などを着用していることが多いと思います。また、おしゃれな写真スタジオで非日常な写真を撮れるのも魅力的。どうせならきちんとしたカメラ以外でも、自撮りをして記念に残したいですよね。

そこで役立つのがメジャーなアイテム「自撮り棒」です。手で自撮りをすると距離が近く、せっかくの衣装やスタジオの雰囲気が伝わりづらいこともありますが、自撮り棒を使えば衣装やスタジオの雰囲気を最大限に写すことができます。

スマホで撮れば、印刷を待たずにすぐに写真をSNSにアップできます!

便利アイテムを駆使してスタジオでの記念写真を100%楽しもう

今回は、写真スタジオで記念写真を撮る際に、あると便利なアイテムをご紹介いたしました。あれば盛り上がって、より楽しい雰囲気の写真を撮れること間違いなし!

記念写真や写真スタジオの雰囲気にあわせて、撮影前にぜひ揃えておいてくださいね。

素敵な記念写真が撮れるスタジオ3選