お食い初め

ここでは、フォトスタジオでお食い初めの写真を撮影する際に知っておくと役立つ情報を集めてまとめています。

お食い初めや100日祝いは写真スタジオにお任せ!

歯が生え始めると言われる生後100日前後に行われるお食い初め(100日祝い)。一生食べ物に困らないようにと願いを込めた食べ物を、家族の年長者が赤ちゃんの口に運ぶ真似をする儀式です。

尾頭付きの鯛やお赤飯、お吸い物、煮物、香の物などの縁起の良い食べ物や、「歯固めの石」と呼ばれる福石をお膳に乗せて、赤ちゃんの前で広げます。

当日は祖父母を始めとする親族が集まって食事をすることが多く、集合写真を撮影する数少ないチャンスでもあります。

写真スタジオでは、お食い初めの専用プランというものを設定しているところは少ないですが、持込みがOKのところもあるので自分好みの写真をお願いすることも可能!

お近くのスタジオにない場合でも、お食い初めの写真を撮影したいと相談してみるとアドバイスして貰えると思いますよ。

お食い初めの写真をスタジオで撮影するメリットとは

  • 赤ちゃんや親族とゆっくり過ごせる
  • 親族全員が揃った集合写真が撮れる
  • 祝い着や訪問着などの衣装を貸してもらえる
  • 全員のベストな表情を引き出して撮影してくれる

撮影のベストタイミングはいつ?

地域によってお食い初めのお祝い方法は異なりますが、一般的には生後100日目前後を目安に行います。

写真撮影は生後3~4ヶ月が経過した頃がおすすめ!首も据わり初めて表情も出始めて来るので、可愛らしい姿を写真に残すことが出来ます。

お食い初め写真の費用相場

このサイトで紹介しているスタジオの平均値は、スタジオ撮影の場合では約20,000~50,000円程度となっています。

赤ちゃんの和装やお膳のレプリカなどを用意しているところや、紙おむつと赤ちゃんで100の文字をあしらったアート風の写真など、色々なスタイルで撮影することが出来ます。

これがおすすめ!お食い初め写真の用途

  • 出産報告ハガキ
  • 年賀状
  • 子どもの成長アルバム
素敵な記念写真が撮れるスタジオ3選