ハーフバースデー

ここでは、フォトスタジオでハーフバースデーの写真を撮影する際に知っておくと役立つ情報を集めてまとめています。

写真館で想い出に残るハーフバースデー写真を撮るには

ハーフバースデーとは生後6ヶ月のお祝いのことで、元々はアメリカやイギリスなどで行われていたもの。近年、日本でも赤ちゃんのお祝い事の1つとして徐々に浸透してきつつあります。

生後6ヶ月頃にもなると、表情が豊かになって首や腰も据わってきたり、寝がえりやハイハイなど日々成長の変化を感じる時期なので、今しかない瞬間を撮影するにはピッタリ!

最近ではフォトスタジオでもハーフバースデー専用のプランが充実してきているので、撮影を含めた1つの記念イベントとして家族でお祝いしながら記念に撮ってもらう人も多いみたいですよ。

ハーフバースデーの写真をスタジオで撮影するメリットとは

  • 生後半年ならではの写真が撮れる
  • 首が据わって腰も安定して来るので撮影がしやすい
  • 可愛らしい衣装や小物を用意する手間が省ける
  • 赤ちゃんのベストな表情を撮影して貰える

撮影のベストタイミングはいつ?

ハーフバースデーは誕生月によって違うため、初節句や他の兄弟の撮影行事と重なってしまうケースも多々あります。

撮影時期としては6~7ヶ月頃が目安となりますが、他の行事と一緒になった場合でも、いくつかのパターンで撮影してくれるスタジオもあるので、問い合わせてみるのも1つの方法です。

6ヶ月頃はまだ長時間の撮影は負担がかかり、途中で機嫌が悪くなって思うように撮影出来ない可能性もあるので、素敵なハーフバースデーの想い出となるようにプランを立てて欲しいと思います。

ハーフバースデー写真の費用相場

このサイトで紹介しているスタジオの平均値は、スタジオ撮影の場合では約20,000~50,000円程度となっています。

スタジオによってはユニークなPOPやメルヘンチックな衣装を用意していたり、最近ブームとなっている寝相アート風に撮影してくれるところもあるようです。

これがおすすめ!ハーフバースデー写真の用途

  • 年賀状
  • 子どもの成長アルバム
  • ポストカード
素敵な記念写真が撮れるスタジオ3選