初節句

ここでは、フォトスタジオで初節句の写真を撮影する際に知っておくと役立つ情報を集めてまとめています。

初節句の写真はプロのテクニックで記念撮影しよう!

初節句とは子どもが生まれてから初めて迎える節句のことで、女の子は桃の節句である3月3日の雛祭り、男の子は端午の節句である5月5日の子どもの日になります。

昔から子どものこれからの健やかな成長を願い、お祝いする儀式として、祖父母を始めとする親族が集まり、神社で祝詞(のりと)を上げたり、お祝い膳を食べたりします。

また近年では、子どもと両親、両家の祖父母だけでお祝いする形をとる家庭が多く、その一連のイベントとして、フォトスタジオでの記念撮影が選ばれているようです。

初節句の写真をスタジオで撮影するメリットとは

  • 赤ちゃんのベストな表情を撮影して貰える
  • 初節句にふさわしい小物や衣装が充実している
  • 初めての着物姿が撮影出来る
  • 撮影バリエーションが豊富
  • 家族全員の集合写真が撮れる

撮影のベストタイミングはいつ?

初節句の撮影時期は、お子さんが生まれた月によって撮影時の月齢が異なるため、家庭によってさまざま。

他のイベントとは違い、「生後何ヶ月までに撮影しなければいけない」という目安もないので、それぞれの都合のいいタイミングで記念撮影している人がほとんど。

特に5月や3月生まれの場合は、お宮参りや100日祝いなど撮影チャンスがたくさんあるため、赤ちゃんの負担を避けるために翌年の1歳の誕生日の時に一緒に撮影するという人もいるようです。

初節句写真の費用相場

このサイトで紹介しているスタジオの平均値は、スタジオ撮影の場合では約30,000~50,000円程度となっています。

スタジオによっては初節句専用のプランがあり、小物や衣装などが無料で貸してもらえたり、撮影料などお得なキャンペーンを行っているので色々なスタジオを調べてみるといいですよ。

これがおすすめ!初節句写真の用途

  • 年賀状
  • 子どもの成長アルバム
  • 兜や雛人形と一緒に飾る
  • お祝いのお返しに写真を添える
素敵な記念写真が撮れるスタジオ3選