記念写真ならお任せ!
東京で評判の写真スタジオ完全カタログ

大切な想い出をカタチにして残せる記念写真。お宮参りや七五三、お誕生日など、様々なシーンで撮影されています。

近年ではマタニティフォトや、ハーフバースディなどでも、写真を残す人が増えてきました。

このサイトでは、そんなイベント事での記念写真を撮るのにおすすめのフォトスタジオを調査しました。また、様々な行事でフォトスタジオを利用するメリットや、撮影のタイミングも説明しています。

まずは、東京のおすすめフォトスタジオをピックアップして紹介しているので、スタジオ探しにぜひ役立ててください。

多くの家庭で盛大に行われる七五三の撮影費用で比較!

お子さんの記念写真を摂るタイミングと言えば、七五三が挙げられます。なぜなら、お子さんが5歳ないしは7歳前後のタイミングなので、着たい衣装や撮って欲しいポーズなど、ある程度は自分の希望を伝えられるようになっていることでしょう。

そこで、このサイトでは取り上げているフォトスタジオの七五三撮影料金を調査。土・日・祝日のいずれかに、70カット以上撮影してくれるプランの料金やレンタル衣装の有無・スタイリングサービスの有無で比較しました。なお、プリント代や衣装代などは含めていないので、衣装やスタイリング、プリント代などは各スタジオにお問い合わせください。

おすすめスタジオその1

STUDIO250

  • studio250の子ども写真

    引用元:STUDIO250公式HP
    (http://studio250.jp/menu/kids/)

  • studio250の子ども写真2

    引用元:STUDIO250公式HP
    (http://studio250.jp/menu/kids/)

  • studio250の家族写真

    引用元:STUDIO250公式HP
    (http://studio250.jp/menu/memorial/)

料金プラン

27,000円

アクセス

JR山手線「代々木」駅西口徒歩2分
都営大江戸線「代々木」駅A1出口徒歩2分

レンタル衣装

あり

※子どもから大人まで可能

プロヘアメイク

あり

※子どもから大人まで可能

おすすめポイント

新人タレントやモデルなどの宣材写真から、一般向けの家族写真まで行っている本格派の写真スタジオ。

ファッションショーなどで活躍しているプロカメラマンが、自然な表情をしっかりと写真に収めてくれるので、評判となっています。

プロのヘアメイクアーティストが常駐しているので、ヘアメイクだけの利用も可能!

また、駅からも近くて夜も遅くまで営業しているところも利用しやすいポイントのひとつ。定休日も設けていないので、好きな時に記念撮影を行うことが出来ると思います。

STUDIO250公式HPを見る
おすすめスタジオその2

pindot studio

  • pindot studioの子ども写真

    引用元:pindot studio公式HP
    (http://www.pindotstudio.com/gallery)

  • pindot studioの赤ちゃん写真

    引用元:pindot studio公式HP
    (http://www.pindotstudio.com/gallery)

  • pindot studioの家族写真

    引用元:pindot studio公式HP
    (http://www.pindotstudio.com/gallery)

料金プラン

30,000円

アクセス

東急東横線「都立大学」駅北口徒歩8分

レンタル衣装

あり

※子どものみ

プロヘアメイク

あり

※子どものみ

おすすめポイント

パリのお洒落なアパルトマンをイメージした一軒家タイプのフォトスタジオ。

第一線で活躍している現役スタイリストがトータルプロデュースする子ども専用のスタジオで、自由にのびのびとした表情が撮影出来ると人気!

子ども自身も「友達の家」に来た感覚でストレスなく撮影を行えるので、フォトスタジオが初めての方でも楽しみながら記念写真が撮れると評判です。

pindot studio公式HPを見る
おすすめスタジオその3

スタジオポスト

  • スタジオポストの子ども写真

    引用元:スタジオポスト公式HP
    (http://www.post-create.com/stpost/gallery/)

  • スタジオポストの赤ちゃん写真

    引用元:スタジオポスト公式HP
    (http://www.post-create.com/stpost/gallery/)

  • スタジオポストの家族写真

    引用元:スタジオポスト公式HP
    (http://www.post-create.com/stpost/gallery/)

料金プラン

30,240円

アクセス

小田急線「代々木上原」駅・「東北沢」駅徒歩7分

レンタル衣装

あり

※子どものみ

プロヘアメイク

あり

※子ども・七五三のみ

おすすめポイント

多彩な撮影スタイルに対応しており、店舗によって異なるテーマで撮影出来るのが魅力。

他のスタジオではタブーとされている撮影時の様子を、自分たちのカメラやビデオで撮影出来るため、スタジオ撮影自体をイベントの1つとして楽しめると思います。

撮影システムも必要なものだけを追加して行くシンプルなものなので、予算に応じてアレンジしやすいところも特徴となっています。

スタジオポスト公式HPを見る

他にもまだある!
おすすめスタジオ一覧

東京近郊には大小さまざまな写真スタジオが数えきれないほどありますが、その中でも利用者の評判が優れているスタジオを12店舗集めてみました。

それぞれ得意としている撮影技術や料金プランをはじめ、対応している撮影シーンも異なるため、詳しい撮影内容などに関してはHPなどをチェックして欲しいと思います。

  • スタジオエイメイ

    スタジオエイメイのHP画像

    引用元:スタジオエイメイ
    (http://www.studioeimei.com/)

    渋谷や原宿といった人気エリアの駅近にあるスタジオなので、幅広い年齢層の方が利用しています。

    スタジオには巨大モニターがあり、撮影データを直ぐに確認することが可能!着物や浴衣のレンタルサービスやロケーション撮影にも対応しています。

    【所在地】

    東京都渋谷区道玄坂2-30-4玉久ビル3F

    【料金プラン(税込)】

    七五三撮影プラン
    (データ60枚)
    平日32,400円 土日祝日43,200円
    データセット撮影プラン プレミアム
    (データ100枚)
    平日43,200円 土日祝日54,000円

    ※児童の着物レンタル・着付け・ヘアセット料金込み

  • ハーツスタジオ

    ハーツスタジオのHP画像

    引用元:ハーツスタジオ
    (http://www.hearts-studio.com/)

    一軒家貸切タイプのアットホームな感じが魅力の子ども向けの写真スタジオで、東京を中心に4店舗あります。

    子連れでも安心出来る独自のサービスと、巧みなライティング技術を取り入れたデザイン性のある記念写真が評判となっています。

    【所在地】

    東京都世田谷区中町5-22-11

    【料金プラン(税込)】

    児童1名の撮影M
    (データ80枚)
    平日
    29,400円+着付け・ヘアセット料金
    土日祝日
    39,400円+着付け・ヘアセット料金
    児童2名の撮影
    (データ100枚)
    平日
    40,200円+二人分の着付け・ヘアセット料金
    土日祝日
    50,200円+二人分の着付け・ヘアセット料金
  • hollyhock 東京ミッドタウン

    HollyhockのHP画像

    引用元:hollyhock 東京ミッドタウン
    (http://ho-hock.jp/tmt/)

    テレビのCM制作会社がプロデュースしている写真スタジオで、店舗によって異なるコンセプトが魅力!

    撮影シーンによって好みの店舗で撮影出来るので、何度訪れても違ったシチュエーションで記念撮影を行えるところがポイントです。

    【所在地】

    東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア2F

    【料金プラン(税抜)】

    スタジオ撮影 平日40,000円 土日祝日45,000円
    おでかけ撮影 平日51,000円 土日祝日58,000円

    ※着物レンタル、着付け、ヘアセット料金込(日本髪は別途3,240円)

  • sunday studio

    Sunday studioのHP画像

    引用元:sunday studio
    (http://www.ilove-sunday.com/)

    一軒家をまるごとリフォームしている子ども写真館なので、とにかく広々としたスペースの中で撮影してくれます。

    親子で楽しめるワークイベントなどを開催し、記念撮影以外でもスタジオを開放しているところも子育て世代を中心に人気を集めています。

    【所在地】

    東京都目黒区下目黒6丁目2-8

    【料金プラン(税抜)】

    七五三スタジオプラン(データ80枚) 35,000円+着物レンタル・ヘアセット料金
    七五三おでかけプラン(データ80枚) 35,000円+着物レンタル・ヘアセット料金
    七五三セットプラン(スタジオ+おでかけ) 平日65,000円
  • Lovst Photo Studio

    Lovst Photo StudioのHP画像

    引用元:Lovst Photo Studio
    (http://www.lovstmade.com/)

    勝どきに2店舗ある子ども写真館で、子ども好きのカメラマンと元美容師が立ち上げたスタジオです。

    あまり他のスタジオ撮影では行われていない友達同士のグループ撮影にも対応しているので、利用者の多くがリピーターとなっています。

    【所在地】

    東京都中央区勝どき3-15-5 MRTBLD 2F(勝どきリバーサイド店)

    【料金プラン(税抜)】

    スタジオ撮影 平日29,800円 土日祝日34,800円
    出張撮影 着物レンタルプラン55,000円 撮影のみプラン38,500円
  • en-studio

    en-studioのHP画像

    引用元:en-studio
    (http://en-studio.jp/)

    こども向けの貸切型ハウススタジオということもあり、嬉しいサービスが盛りだくさん。

    スタッフの中には現役ママも多くいるため、特に小さなお子様がいるファミリーにおすすめ!スタジオデビューの方でも安心して撮影に臨むことが出来るはずです。

    【所在地】

    東京都世田谷区上馬2-38-3 2階

    【料金プラン(税抜)】

    七五三ベーシック(データ80枚) 平日40,000円 土日祝日45,000円
    七五三デラックス(データ80枚) 平日60,000円 土日祝日65,000円

    ※着物レンタル、着付け、ヘアメイクの料金込(日本髪は別途2,000円)

  • studio-AMBER

    studio-AMBERのHP画像

    引用元:studio-AMBER
    (http://www.studio-amber.com/)

    1日3組限定の地域密着型の写真スタジオなので、自分たちだけの貸切撮影を行ってくれます。

    他業種とコラボしたサービスやキャンペーンも実施しているので、目的の撮影プランがお得に撮影出来ることもあるようです。

    【所在地】

    東京都荒川区東日暮里2-16-2-101

    【料金プラン(税抜)】

    着物こだわりプラン(データ70〜100枚)※1 3歳児45,400円〜 5歳児45,400円〜 7歳児48,800円〜
    My着物プラン(データ70〜100枚)※2 3歳児および5歳児37,500円 7歳児39,000円

    ※1着物、メイク(女児のみ)、ヘアセットの料金込
    ※着物のタイプにより料金が変動

    ※2メイク(女児のみ)、ヘアセットの料金込

  • プレシュスタジオ

    プレシュスタジオのHP画像

    引用元:プレシュスタジオ
    (http://www.precieux-studio.com/)

    どの店舗も住宅街の中にあるハウスタイプの貸切写真館なので、その時間帯はプライベート空間として撮影を行うことが可能!

    他の人を気にせずに大人から子どもまでリラックスしながら、ゆっくりとした時間の中で記念撮影が出来るのが最大の魅力です。

    【所在地】

    東京都世田谷区南烏山3丁目7-8 (世田谷本店)

    【料金プラン(税抜)】

    ノーマルプラン(データ110枚)
    (7月)平日28,800円
    土日祝日32,580円
    (8月)平日24,800円
    土日祝日32,580円
    (9月)平日29,800円
    土日祝日33,580円
    (10月)平日29,800円
    土日祝日37,580円
    (11月)平日30,800円
    土日祝日39,580円
    (12月)平日29,800円
    土日祝日37,580円
    (1月)平日24,800円
    土日祝日30,580円
    (2月)平日28,800円
    土日祝日32,580円
  • バンビースタジオ

    バンビースタジオのHP画像

    引用元:バンビースタジオ
    (http://www.bambeestudio.com/)

    子ども写真館としてメディアでも多く紹介されている自由が丘にあるオシャレな一軒家フォトスタジオ。

    スタッフは全員女性と言うだけでなく、元美容師や幼稚園教諭といった資格を持つ専門スタッフがサポートしてくれるので安心です。

    ※バンビースタジオは2018年9月で撮影業務終了

  • マルコスタジオ

    マルコスタジオのHP画像

    引用元:マルコスタジオ
    (http://www.marco-studio.com/)

    幅広い撮影に対応しているハウススタジオ型の子ども写真館で、友達同士など複数人での撮影も可能!

    撮影データを待っている間はドリンクのサービスもあるので、撮影後にゆっくりと過ごせるのも特徴となっています。

    【所在地】

    東京都杉並区久我山3-18-17

    【料金プラン(税抜)】

    3歳児または5歳児(データ70枚) 32,500円
    7歳児(データ70枚) 37,500円

    ※着物レンタル、着付け、ヘアセットの料金込

  • ココフルールスタジオ

    ココフルールスタジオのHP画像

    引用元:ココフルールスタジオ
    (http://anniversary.coco-fleur.com/)

    世田谷で1日2組限定のプライベート撮影を行っており、さまざまな撮影プランがあります。

    フランスのアンティーク家具などを配置した空間は、まるで海外にいるようなオシャレな雰囲気のスタジオとなっています。

    【所在地】

    東京都世田谷区経堂4-11-14 Chicca Kyodo 003

    【料金プラン(税抜)】

    ・スタジオ撮影

    スタジオ撮影 平日30,000円 土日祝日40,000円
    屋外撮影 平日35,000円 土日祝日45,000円

    ※別途衣装代が必要

  • フォトスタジオ オリオール

    フォトスタジオ オリオールのHP画像

    引用元:フォトスタジオ オリオール
    (http://www.photo-studio-aureole.com/)

    子ども撮影専門のハウススタジオで、都内に2店舗あります。

    子どもならではの自然な姿を撮影することをモットーとしているので、楽しみながら記念撮影を行う事が出来ると思います。

    【所在地】

    東京都杉並区梅里2-35-19

    【料金プラン(税抜)】

    1月〜2月
    (データ100〜120枚)
    平日25,000円 土日祝日25,000円
    3月〜9月
    (データ100〜120枚)
    平日27,593円 土日祝日27,593円
    0〜11月
    (データ100〜120枚)
    平日27,593円 土日祝日34,800円
    12月
    (データ100〜120枚)
    平日25,000円 土日祝日27,593円
    (12月28日〜1月4日は34,800円)

    ※別途着付・ヘアセット料金が必要

フォトスタジオの選び方

フォトスタジオの違いを見極める

スマホやデジタルカメラを使って個人レベルにおいても、高画質の写真が手軽に撮影できるようになってきています。その結果、フォトスタジオを使って撮影する機会は減少しています。しかし、プロのカメラマンに撮影して欲しいというニーズは依然としてあり、フォトスタジオを訪れる利用者がいるのも事実です。例えば、子供のお宮参りや七五三、及び入園式などの記念写真の他、就活や資格取得の際に必要な証明写真など、改まったシーンでは自撮りでは満足できないケースがあるからです。

なお、誰でも簡単に綺麗な写真を取れる時代になってきている状況で、あえてフォトスタジオで撮影を希望するのですから、必然的に要求が厳しく多様化する傾向があります。一社だけで全ての顧客のニーズをカバーしきれない可能性がありますので、利用者側も自分のニーズに応えてくれるフォトスタジオをしっかりと選定することが大切です。

どんな記念写真を撮って欲しいのか明確にする

まず自分が望む写真はどんなものなのかイメージすること、及びイメージ通りの写真を撮影してくるフォトスタジオであるかを検討することから始めると良いでしょう。ホームページがあるなら、まず掲載されているサンプル写真観察してみると、どんな分野が得意なのかが分かります。

このとき、料金表も合わせてチェックして総額がいくらくらいかかるのか、また別途費用が発生する条件はないか等も見ていきましょう。気に入った衣装があるのか、持ち込みが可能なのか、また、撮影したデータをもらうことができるのか等、確認しておきたいことがいくつかあるでしょう。以下では、フォトスタジオを利用する上で知っておくべきことを、より詳しく見ていくこととします。

履歴書用の証明写真を写真スタジオで撮影するメリット

皆さんは、履歴書やパスポートなどに使用する証明写真を撮影する場合、どこで撮影をされるでしょうか。

もしかしたら、街中に設置されている証明写真撮影機で撮影される方が多いかもしれません。しかし、できれば証明写真は写真スタジオで撮影することをオススメします。

写真スタジオは記念写真の撮影だけではなく、証明写真の撮影もしてくれます。ここでは証明写真を写真スタジオで撮影するメリットについて、詳しく解説していきます。

プロがヘアスタイリングも行ってくれる

大抵の写真スタジオでは、プロのヘアスタイリストが撮影前にヘアスタイリングをしてくれます。

当たり前ですが、これは証明写真撮影機には出来ないことであり、写真スタジオで証明写真を撮るメリットの一つです。

髪型で見た目の印象は大きく変わります。良い印象を与える証明写真を撮るためには、事前に美容室や床屋で清潔感のある髪型に切ってもらっておくことはもちろん大切ですが、撮影時にしっかりヘアスタイリングをすることも、とても大切です。

記念写真と違って、履歴書などで使用する証明写真では、しっかりとした良い印象を与えるような写真でなければなりません。

履歴書に貼り付ける証明写真が暗い印象だったり、ネガティブな印象を与えたりしてしまうと、その履歴書を送った書類選考の結果にも響きかねません。

そういう意味でもしっかりヘアスタイリングされていることは重要です。 尚、ヘアスタイリングのサービスが無い写真スタジオもあります。

もし、プロのヘアスタイリストにヘアスタイリングをしてもらいたい場合は事前に写真スタジオに確認しましょう。

綺麗に映るようにメイクアップしてくれる

写真スタジオで証明写真や記念写真を撮影する場合、撮影前にプロのメイクさんがメイクアップをしてくれます。

男性の場合、「男だからメイクはいらない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、写真撮影前にするメイクアップは、写真のうつりを良くするためのメイクです。

メイクアップをすることにより、顔に吹き出物やニキビが出来ている場合はそれを隠したり、顔色を良くしたり、テカリを抑えたりということが出来ます。

男性の場合、メイクをするということに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、メイクアップするかしないかで写真うつりは驚くくらい劇的に変わります。

せっかく写真スタジオで撮影してもらうのですから、素晴らしい写真を撮っていただきたいものです。そのためにも男性の方にも是非、撮影前にはメイクアップしてもらうことをオススメします。

稀にメイクさんがいない写真スタジオもありますので、気になる場合は事前に問い合わせて確認しましょう。

写真加工でクマや小じわを隠してくれる

写真スタジオでの証明写真や記念写真の撮影は、写真の撮影をして終わりではありません。写真撮影後、必要に応じて撮影した写真を加工・修正してくれます。

加工・修正することを「レタッチ」という場合もあります。写真の加工・修正はパソコンで専用のソフトを使用して行います。

小じわを隠したり目のクマを消したり、肌の質感を綺麗にしてくれたり等、要望に応じて様々な加工をしてくれます。

それ以外にも写真の加工・修正で対応できることはあるので、気になる部分や要望があったら遠慮せず写真スタジオに相談してみましょう。

あまりにも極端な加工・修正をすると不自然な写真になってしまったり別人のようになってしまったりしますが、写真スタジオではプロが自然な加工や修正を施してくれます。

素人がやってうまくいくものでもないので、写真の加工・修正はプロに任せたほうがよいでしょう。

写真スタジオによって、写真の加工・修正で対応できる範囲の違いがありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。

撮影した写真の中から最適な一枚が選べる

写真スタジオで写真の撮影を行う場合、一枚だけ写真を撮影して終わりではなく、何枚か写真を撮影します。1枚だけの撮影だと失敗する可能性もありますが、何枚も撮影してそのなかから選ぶことができるので安心です。

後で最適な一枚を選べるということで、撮られることが苦手な方も撮影時のプレッシャーが軽減されるのではないでしょうか。

撮影する枚数は、写真スタジオによって違います。また、同じ写真スタジオでもコースやプランによって違う場合もあります。

場合によっては服装を変えて撮影することもあります。何パターンかの服装で撮影をしておけば、あとで写真を見て、どの服装が一番写真うつりがよいかを確認できるので便利です。

撮影した写真がたくさんあると、写真を選ぶ時にどの写真がよいか迷ってしまうことがあるかもしれません。

そういう場合は、写真スタジオの方に意見を求めてみましょう。プロの立場で意見やアドバイスをしてくれます。自分の写真を客観的に判断するのはなかなか難しいものです。

そういう意味でも、第三者に意見を求めるのは有効な手段です。特に記念写真はずっと残すものなので、写真選びをしっかりしてベストショットを選びましょう。

写真スタジオで使われているカメラの種類

写真スタジオで使用されるカメラは、高価で扱いにも専門の知識が必要なプロ用カメラです。

写真スタジオでは記念写真や証明写真など多種多様なシーンに対応できるように、一種類ではなく機能や特徴が違う複数種類のカメラが使われています。

どのカメラを使用するかは、撮影内容に応じて写真スタジオのスタッフが最適なカメラを選びます。

その他、写真スタジオにはカメラ以外にも照明や写真の背景となるスクリーンなどの撮影器具があります。

スナップ写真用のカメラ

スナップ写真は、英語では「snapshot」と表記します。一般的にスナップ写真とは、記念写真とは違い普段の生活の中での一瞬をササッと素早く撮影した写真のことを指します。

よいスナップ写真を撮影するためのコツは、シャッターチャンスが訪れたらすぐに撮影できる態勢に入れるように普段からカメラを携帯しておくことです。

携帯することを考えると、スナップ写真を撮影するためのカメラは軽量であることが望ましいです。

そして、カメラはただ携帯しておくだけではなく常に撮影できる状態で携帯しておくことが大切です。撮影態勢に入るために時間がかかってしまうと、せっかくシャッターチャンスが訪れてもそれを逃してしまいます。

そのためにも可能であれば、カメラの電源は常にONの状態にしておきましょう。大抵のカメラは電源OFFの状態から電源ONにして撮影可能な状態になるまでに時間がかかります。

記念写真と違い、スナップ写真の撮影では被写体は待っていてくれません。スリープ状態にできるカメラであれば、電源ONにしてスリープ状態にしておくとよいです。

スリープ状態は、電源OFFから電源ONにするより短時間で撮影可能な状態にすることができます。

集合写真用のカメラ

集合写真は、記念写真と比較すると被写体となる人数が多くなります。それに応じて、被写体の人数が多くても全員にピントがあってボケない写真が撮影できるカメラが使用されます。

当たり前ですが、一枚の写真に被写体全員が写っていなければならないので、それが可能なレンズを使用します。

広角レンズは多くの1枚の写真に多くの被写体を写すことが可能ですが端が歪んでしまうので注意が必要です。集合写真の撮影ではズームレンズが使用されることが多いようです。

集合写真用のカメラは、スナップ写真用のカメラと違って日常生活で常に持ち歩く必要はないので、軽量であることなどの携帯性は重視されていません。

また、カメラの電源は撮影するときのみ、電源ONにして使用します。集合写真はしっかり準備をして撮影に臨むことができるので、常に撮影ができる状態にしておく必要はありません。

また、ケースバイケースですが、一般的に集合写真は三脚を用いて撮影されることが多いです。三脚を使用することにより、ブレを防ぐことが出来ます。

ストロボを使用するかしないかもケースバイケースですが、室内での集合写真撮影ではストロボも使用して撮影することが多いようです。

ストロボには撮影効果以外にも、ストロボがあることにより被写体の方々が「今、撮られた」と認識できるという効果もあります。

申し込み前に確認!フォトスタジオに確認しておくこと3選

より良い写真を撮影するために、身につける衣装やヘアメイクは重要な要素となりますので、気に入った衣装を持ち込みたい方や、ヘアメイクの有無が気になる方もいます。また、撮影データそのものが欲しいという方もいるでしょう。

1.衣装のレンタルや持ち込みの可否

撮影して欲しいイメージ通りに撮影してもらうためには、身につける衣装も重要なポイントとなってきます。衣装のレンタルサービスがあれば便利に利用できますが、自分が気に入るものを選ぶことができるのかが気になります。事前に下見ができるなら、ぜひ店舗に出向いて確認することをお勧めします。

また、衣装をレンタルするなら、費用が当初の料金に含まれるのか別料金となるのか、あらかじめ確認しておきましょう。

もし、自分が所有しているお気に入りの衣装があるなら、それを使いたい方もいるでしょうから、持ち込みの可否も確認した上でその旨を伝えておくと、撮影をスムースに行うことができます。特に男性用の衣装は用意がなく、持ち込みとなるケースが多くありますので注意したいところです。なお、着物の場合は持ち込みであっても、着付け料金が別扱いとなる場合もあります。また衣装に合わせた小物類に、どんなものがあるのか費用がかかるかも要チェックです。

2.ヘアメイクサービスの有無

せっかくプロのカメラマンに撮影してもらうのですから、ヘアメイクをバッチリ決めて撮影にのぞみたいところですね。フォトスタジオには、専属のヘアメイクさんが常駐していたり、専用の美容室と提携しているケースがあります。専属なら料金込で対応してもらえるでしょうし、事前に希望を伝えて準備をしてもらえます。美容室による対応においても同様ですが、別料金となる場合もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

なお、可能な限り希望に沿った形でヘアメイクしてもらえるでしょうが、毛量や髪の質によってはイメージ通りの仕上がりとならないこともあります。仕上がりに関して、撮影後のクレームは受け付けてもらないでしょうから、メイキングの途中で気がついた点は遠慮なく伝えることが大切です。ヘアピンや止めゴムは通常備え付けのものを使用しますので、特に用意する必要はありませんが、特別に髪飾りを持参したい場合は相談してみましょう。

3.画像データの持ち帰り可否

フォトスタジオで使用している撮影機材もデジタルカメラが主流となっていますので、技術的には撮影した画像データをコピーすることは可能です。そこで、フォトスタジオで撮影した画像のうち、何枚かをCDなどの別メディアにコピーして持ち借りを希望する利用者もいるでしょう。ただし、別途オプションサービスとしてアルバム製作の注文を受付けているような場合は、全てのデータを持ち帰ることは難しいかもしれません。事前にどの程度の写真を持ち帰ることができるのか、その条件や費用を確認してみましょう。

昨今では、SNSやブログなどで自己発信する方が増え、自分の子供の写真や衣装を着た自らの写真を掲載したいと考えるようになってきているからです。せっかく、有料で時間と手間を掛けて写真ですので、持ち帰ることができれば自分なりに編集・加工して各種メディで情報発信することができてとても便利ですり、魅力的であると感じる方も多いことでしょう。

撮影を依頼する際の注意点を見てみよう

カメラ機能も向上していること、撮影テクニックも多く紹介されていることから素人でもプロのような美しい写真を残すことが可能となってきました。しかし特に記念に残しておきたい写真に関してはプロに依頼したほうが美しい仕上りが期待できます。

プロに写真撮影を依頼するときは、いくつかの注意点がありますのでよく理解したうえで申込みを行うようにしましょう。予約の時間を守ることもそのひとつです。

予約の時間を守らないことで周りに迷惑をかけるだけではなく、写真撮影自体が難しくなることがあるからです。時期によっては写真撮影の予約が混み合っていることもあり、日時の調整もできなくなります。

写真スタジオで借りた備品やグッズは大切に扱うようにしましょう。より良い写真にするために撮影ではさまざまなグッズや小物を活用しますし、その後も他の撮影で使用するからです。

撮影中に騒がしくしないことも重要です。他のお客様にも迷惑になりますし撮影がスムーズにすすまなくなるからです。

1.予約の時間は必ず守る

記念写真を撮影してもらう時は、カメラマンさんに自宅や指定した場所まで出張してもらうか、もしくはフォトスタジオで撮影してもらうかになります。どちらにしても予約を入れて撮影の日時を決めることになりますので、予約時間は必ず守るようにします。

その時間に撮影がスムーズにすすめられるように、フォトスタジオやカメラマンのほうで準備を整えてくれています。もしも遅れてしまうと大勢の方に迷惑がかかります。他の予約が入っていた時も次の予約の方を待たせることになってしまうか、撮影の時間が十分確保できず自分たちが撮影できなくなってしまうこともあるからです。

基本的には時間に遅れないことが原則ですが、遅れることが事前にわかっていれば、早めにフォトスタジオに連絡を入れるようにしましょう。

2.フォトスタジオのレンタル品・備品は大事に扱う

フォトスタジオではより良い写真を残すために、さまざまな備品を使用します。たとえば七五三などの撮影では、和装のお子さんに和傘や千歳飴といった装いにピッタリの小物を持たせるなどしてより良い表情やカットを引き出そうとしてくれるのです。

他にも七五三のように衣装や小物に関してもフォトスタジオが所有しているものをレンタルして、撮影することがあります。これらのグッズは他の撮影でも繰り返し使用するものばかりですので、破損したり汚してしまったりしたら大変です。場合によっては実費を支払う必要が出てきますし、フォトスタジオの方にも嫌な思いをさせてしまいますので大切に扱いましょう。

もしもお子さんに衣装を着せる、小物を持たせるときは雑に扱わないように親が子供の行動を気を付けてみておきましょう。

3.あまり騒がしくしないこと

フォトスタジオで記念写真を撮影するときは、普段は身に付けないような衣装を着せてもらえたり、メイクをしてもらえたりするためテンションが高くなります。気分が良くなると自然と笑顔も出てきて、良い表情で写真撮影ができるようになるのです。

しかし調子に乗って騒ぎすぎるのはよくありませんので、気を付けましょう。フォトスタジオには他のお客様も来店していることがありますので、騒いでしまうと他のお客様やスタジオの方にも迷惑です。

また騒ぎ過ぎてしまってカメラマンの言うことを聞かなくなってしまい、写真撮影が円滑にすすまなくなることも考えられます。大人の撮影ではそのようなことは起こりにくいですが、子供の撮影では起こりやすいのでその点注意が必要です。

撮影する前に写真の種類をチェック!

記念写真を撮影してもらうときは、出来上がりのイメージを考えて事前に種類を選んでおくようにしましょう。

一般的に私たちが撮影する写真の多くがカラー撮影と呼ばれる種類です。被写体の色を再現できる写真であり、記念写真でも多く用いられるタイプになります。昔はカラー撮影ではなく白黒の色彩で表現するモノクロ撮影が主流でしたが、あえてモノクロ撮影にすることで味わい深い記念写真を撮影することができるようになります。

シルエット撮影とはその名の通り、影を撮影する方法のことです。あえてシルエットを作ることで印象的な写真に仕上げることができます。

ロケーション撮影とはフォトスタジオではなく外や自宅など、スタジオ以外の場所で撮影することです。

・カラー撮影

カラー撮影は記念写真として最も多く用いられている撮影種類になります。被写体の色を忠実に表現することができるため、最も現実に近い形で記念写真を残せるようになります。被写体の肌の色や着ている洋服なども具体的に色で表現されますので、何年か経ってから写真を見返してもその時のことを鮮明に思い出させてくれるのです。

被写体のリアルさがカラー撮影のメリットでもあるのですが、カラー撮影だとより現実的に残ってしまうのが嫌だと言う意見もあります。フォトスタジオによっては修正希望にも応じてくれますので、気になる部分を上手くごまかすことも可能です。

・モノクロ撮影

モノクロ写真は色が単一であることから、抽象的なイメージを与える写真に仕上がります。カラー写真の場合、色や形で被写体をより現実的に表現してくれるのですが、モノクロでは形だけで被写体を表現するようになります。また色がないことで被写体が抽象的になりますので、その写真を見る人のイマージネーションを掻き立てるようになるのです。

人によって受け止め方がさまざまであり、写真の世界に強く引き込んでくれるのがモノクロ撮影の特徴です。そのため形やものごとをより強調したいときはモノクロ撮影を選んだほうが印象深い写真に仕上がることがあります。

・シルエット撮影

逆光で写真撮影を行うと被写体が光の反射でぼやけてしまうため、逆光を避けるのが一般的です。シルエット撮影はその逆光を利用する撮影方法なのですが、それが魅力的な写真を作り上げてくれるのです。本来は写真の主役である被写体をあえてぼかして撮影することによって、その写真を見る人の想像力をかきたてるようになります。本来は鮮明に映っているはずの被写体の表情がわかりづらいため、それが見る人を釘づけにするのです。

シルエット写真は取り方次第でロマンチックやファンタジーの要素も盛り込めるようになります。プロに依頼するとより印象的な仕上がりになるでしょう。

・ロケーション撮影

近頃は結婚式の写真をフォトスタジオではなく、景色の良い場所や2人にとって思い出深い場所で撮影するロケーション撮影が人気です。フォトスタジオ以外の場所で撮影することで、ナチュラルな表情と自然の美しい景色を写真に残すことができるようになります。

オリジナリティの高い記念写真が残せるのも、ロケーション撮影の魅力になります。撮影時には天候や周りの状況に左右されることもあるのですが、そのおかげで同じ場所で撮影をしても違うショットが撮れるようになるのです。また外でプロに撮影してもらうと、モデルのような気分も味わえます。

お見合い写真などの撮影もフォトスタジオにおまかせ!

結婚相談所に登録すると、プロフィールに掲載するための写真が必要になります。人は見た目ではないですが、第一印象を決めるのは見た目による部分が大きいのが現状です。写真を見て会ってみたいと思ってもらえるためにも、お見合い写真やプロフィール写真撮影には力をいれるようにしましょう。

自分で撮影することも可能ですが、より良い写真を残したいならフォトスタジオに依頼するのが適しています。フォトスタジオではプロのカメラマンが撮影してくれるのですが、プロはその人の自然な表情を上手く引き出すコツを知っています。またフォトスタジオでは複数枚のカットを撮影してくれますので、その中から最も気に入った物を選べるようになります。依頼すれば微小な修正も加えてもらえるでしょう。

最近では自分で撮影した写真を加工するアプリもありますが、実物とあまりにも違いすぎるような過度な修正は逆に印象を悪くすることにつながります。プロは実物に近くしかも気になる部分だけを上手く修正してくれますので、より満足度の高い写真を撮ってもらえるのです。

フォトスタジオへの申し込み方法

・早めの予約が大切

フォトスタジオの使用は、原則として予約制であり申し込んですぐに使えるところは少く、数ヶ月前から申し込んでおく必要があります。いつ写真が必要なのかを明確にして、フォトスタジオ探しから予約申し込みまでスケジュールをしっかりと立て、素早く行動することが大切です。

ホームページに予約申し込みフォームが用意されているなら、空き状況を確認した上で予約していきます。また、FAXやメールを使うこともできますので、どんな連絡手段があるかを事前にチェックしておきましょう。申し込みする際には、希望撮影日時やどんな用途向けの撮影なのかが分かるように詳細を伝えます。

・留意すべきポイントとは

利用料金の確認と課金の条件をチェックしておきましょう。時間当りの料金と最低時間及び延長料金などの他、アルバム製作などオプション設定があるなら併せて見ていきます。

また、利用規約が掲載されているなら、しっかりと読み記載内容に納得しておくことも大切です。万が一、器物の破損や事故があったときの損害賠償の責任の有無や、フォトスタジオ側の免責の範囲が定められているからです。

もし、疑問点や不安なことがあれば、遠慮なく問い合わせをしましょう。専用メールフォームが用意されていたり、電話等で連絡を取ることができます。

一般的なフォトスタジオでの記念写真撮影の流れ

フォトスタジオで、子供の入園や家族写真など記念に撮影する場合の一般的な流れを見ていきましょう。予約した日時に来店した以降の撮影の段取りを、以下にまとめておきます。

・来店及び打ち合わせ

スタジオに来店すると、スタッフから撮影に関する段取りの説明ありますので、疑問点などがあればここで確認しておくと良いでしょう。

・衣装及びコンセプト決め

撮影のコンセプトに合った衣装を選びますが、一部の衣装や有料となるケースもあります。気に入った衣装は、後に買取するできる場合がありますのでスタッフに相談すると良いでしょう。また、事前に衣装を持ち込みすることを伝えている場合は、着付けなどをサポートしてもらいます。

・写真撮影

カメラマンの指示のもとで、なるべく緊張しないでリラックスした雰囲気でのぞまれると良いでしょう。数百枚程度の写真撮影がなされますが、時間内であれば希望通りの組み合わせや衣装を使うことができます。

なお、撮影の過程で衣装を汚してしまっても通常、弁償費用は請求されることはありません。

・選定および編集

撮影した写真の中から出来栄えの良いものを選んだり、簡易的な加工を施す作業を行います。作業はスタッフが行いますので、その間は利用者は別室で待機します。

・モニタリング

スタッフが選び編集した写真の出来栄えをモニターで確認することができます。

写真の確認をしてOKなら撮影は終了となります。なお、事前に希望しておくことで、撮影データをCDなどの別メディアに焼いてもらって持ち帰りることも可能です。アルバムなど製作はオプションとなりますので、別途料金がかかります。

大人になっても記念日はたくさんある!

誕生日やクリスマスなど子供の頃にはワクワクする記念日はたくさんありますが、大人だからこそ楽しめる記念日はたくさんあります。

交際中のカップルには付き合った日記念として交際記念日を毎年祝ってみましょう。いつまでも付き合いはじめたときのドキドキ感を忘れずにフレッシュな気持ちを思い出すことができ、ケーキを食べたりディナーを楽しんだりと手料理で祝ったりとそれぞれの楽しみ方をすることができます。交際記念日=結婚記念日にする人も少なくありません。結婚記念日は二人っきりで、ランチやディナー、ショッピングなどでデートを楽しんだり、子供と一緒に祝って楽しんだりすることもできます。結婚記念日は回数を重ねていくと銀婚式や金婚式など特別な記念日となってきます。

付き合った日が曖昧、という二人にはお互いの誕生日を記念日としてお祝いしてみましょう。誕生日はいくつになってもうれしい記念日です。年齢が気になるから楽しめないなんてことはもったいないですし、年を重ねると長寿のお祝いも行われます。

子供の誕生日や七五三、入学・卒業など家族が増えると記念日もどんどん増えてきますね。

盛大じゃなくても、お花を飾ってみたり、いつもの食事にプラスおかずを用意したりとちょっとした特別感を出すだけで記念日が盛り上げることもできますよ。

記念撮影をおこなう流れを知ろう

電話やWebを使って予約をすることができます。用途によっては電話予約のみの場合もあります。ホームページを確認すると予約方法がわかりますので確認してみましょう。

子供の記念写真では、当日衣裳選びを行ってから着替えそしてヘアメイク、準備が終わってから撮影していきます。何着も試着することができますし、何枚でも撮影していきます。撮影した画像を確認して、好きな写真を選ぶことができ、さまざまな台紙やアルバム、ポストカードなど希望な形にすることができます。出来上がりは10日~2週間ぐらいが目安になりますが、お店によっては配送の対応も可能な場合もあります。

子供だけでなく、大人の記念日としても記念写真の撮影をすることができます。成人式や家族写真、大人の記念日として結婚記念日や長寿の祝いにも写真撮影をすることができます。ドレスやタキシードなどの衣裳の用意だけでなく、長寿の祝いにはちゃんちゃんを使った撮影や親族の集合した記念写真も可能です。

1、撮影の予約をおこなう

子供の七五三や長寿のお祝い、家族写真などさまざまな目的に合わせて記念写真の撮影をすることができます

。撮影の予約には店頭や電話、ネットですることができますが、お店によっては電話のみの受付があるため確認をしましょう。

子供の衣装は揃っているお店が多く当日決めることがありますが、大人の衣装に関しては揃っていないため自分で用意することになるお店もあります。衣裳も一緒に用意してもらいたいときには、取り扱いがあるお店を探してみましょう。お店によっては振袖やカラードレスなど大人の衣装は取り寄せになることもあります。取り寄せの場合には衣裳の事前予約も必要です。取り寄せた衣装を写真撮影だけでなく、そのままレンタルすることも可能です。

2、予約当日に来店

予約当日には、子供の七五三などには来店当日に衣裳を決めることができるお店が多いです。衣裳は撮影用だけでなく外出可能なレンタルも可能な場合もあります。プロのスタッフが着替えやヘアメイクを担当するため試着は何着も可能です。

お宮参りの場合には撮影するときには、赤ちゃんの産着をレンタルできたり、赤ちゃんが休めるベビーベッドも用意されていたりするお店もあります。

大人の衣装の場合には取り寄せになるケースも多いため事前に打ち合わせが必要になる場合もあります。

家族写真や大人の記念日の撮影にはスーツなどのフォーマルだけでなく、カジュアルスタイルで普段の雰囲気で撮影することも可能です。家族写真は特別な行事や家族が集まったときの記念となります。定期的な撮影もおすすめです。

3、納得できる写真を撮影

子供の衣装は、たくさんの衣装を着用して撮影することができます。小さな子供は表情も豊かなので何枚も撮影した写真から選びたいですね。納得ができるまで何枚も写真撮影は行われますし、子供が疲れて撮影が中断してしまっても後日撮影することも可能です。撮影時間は1つの衣装で10分程度で、プロのスタッフの方が素早く衣裳の着替えをしてくれたり、ヘアメイクも行ってくれたりします。大人の着付けやヘアメイクサービスは行われるお店と行われないお店があるので希望するときには確認してから予約はしましょう。子供の撮影だけでなく、大人の撮影も何ポーズもすることができます。子供の笑顔が出るように工夫をしてくれ、大人の緊張をほぐすために話しをしながら撮影するので自然な表情を出すことができます。

4、出来上がった写真をお渡し

画像データから撮影した写真をすぐにチェックすることができます。好きな写真と台紙やアルバムなどの商品に画面上であてはめてみるなどイメージチェックをすることができます。納得できるまで選ぶことができますが、通常は30分程で選ばれています。

店頭渡しの場合には完成までの日数は10~2週間ほどです。注文時に完成日の案内がありますが、完成したら連絡をしてもらうことも可能です。

別途料金発生しますが配送対応可能な場所もあります。海外からの一時的に日本に来られている場合なども相談が必要ですが、1週間以内での最短での仕上げを依頼することも可能です。取り急ぎ写真を完成したいときには、別途料金はかかりますが利用してみましょう。

スタッフが緊張をほぐして自然な表情を撮影してくれる

大人でも緊張してしまう写真撮影は、子供の場合にはかわいい衣裳やかっこいい衣裳を身に着けているためテンションが高めになっていることが多いです。ところが、いざ撮影がはじまるといつもと違う環境から泣き出してしまったり、緊張から表情が硬くなったりしてしまいます。折角記念の写真を撮るからにはかわいい姿を残したいと心配になりますが、プロの写真館に依頼をすると、赤ちゃんなど小さな子供でも日常と同じように自然な笑顔の写真が仕上がります。プロの撮影はシャッターチャンスが絶妙なだけでなく、興味を引くぬいぐるみを使ったり、スタッフが楽しい雰囲気を作ったりと表情が硬くなってしまった子供の笑顔を引き出すための工夫が施されています。

大人の写真撮影でも緊張をほぐすためにお話をしながら撮影を行っていきます。日常の会話を楽しみながらの撮影なので自然な表情を引き出すことができ、何ポーズも納得ができる撮影をするので希望の写真を撮ることができます。

プリントだけでなく額付きや台紙も選べる

写真館で撮影された写真のプリントは用途に合わせてサイズを選ぶことができます。市販のフォトフレームに合わせるサイズにすることができますし、サイズアップをすることも可能です。

額に入れて特別な一枚として部屋で飾れるようにすることができますし、台紙を選んでしっかり記念の品として残すこともできます。グッズとして、写真をキーホルダーとして利用したりシールなどのアイテムとして幅広く活用したりすることもできますし、新年のご挨拶用の年賀状も作成することができます。

購入した写真のデータはすべてデータ化することができるので、後日自分でスマートフォンなどの待ち受けなどの画像データとして取り込むこともできますし、自分でプリントアウトしてアルバム作成をすることもできます。

毎年記念写真を撮ると子供の成長でデータや家族の歩みがインテリアとして飾ることができます。デザインフォトで還暦や長寿のお祝い用として家族写真を撮影して、プレゼントに利用するのもおすすめです。最近流行りのマタニティーフォトには、写真館で撮影した写真だけでなく病院でのエコーの写真も加えることができます。まだお腹にいる赤ちゃんとの思い出のアルバムを作りあげることもできます。

こんなカメラマンがいるスタジオに行こう!

記念写真をスタジオで撮ってもらいたくてスタジオを選ぶ場合、選ぶポイントはいくつかあります。それは、記念写真を笑顔で綺麗に撮影するために、そして記念写真を一生の宝物にするために必要なことです。

例えばカメラマンが無愛想で取っ付きにくそうな人だったら、記念写真の笑顔もぎこちなくなってしまいますし、何か満足いかない点があっても撮り直して欲しいと言い出せなかったりします。

最高の写真を撮るためには、カメラマンの質が高い方が良いです。

その1.明るく元気なカメラマン

まずはカメラマンの性格を見ましょう。カメラマンが明るく元気な方であるのが一番望ましいです。

というのも、記念写真はカメラマンの指示により位置を変えたり表情を作ったりしますが、その時にカメラマンが明るければ自然と撮ってもらう側の気持ちや顔も明るくなるからです。

そうすることで、より自然で良い記念写真が撮れます。また、子供は記念写真でじっとしていることを嫌う傾向があります。

そんな場合でも、カメラマンが明るく優しく子供に接してくれ、説得してくれるような方なら、スムーズな撮影が可能です。

こうしたことを考えると、カメラマンを選ぶ時はカメラマンの技術力よりも、カメラマンの人柄の方に先に着目して選ぶべきです。

その2.技術力の高いカメラマン

もちろんカメラマンには技術力も必要です。技術力というのは、美しい構図を作るセンスと、少しのブレも作らないスキルです。

表情を作るのは撮ってもらう側ですが、記念写真の人の配置を決めるのはカメラマンです。

つまりカメラマンは、被写体の体格や格好を見て一番バランスが良い配置を決める役割があります。この能力を備えていないカメラマンだと、いくら綺麗に撮影してもらっても少し違和感が残ってしまうことになります。

また記念写真の撮影では、満足が行くまで撮り直してもらうことが出来ます。しかしブレることの多い未熟なカメラマンだと、綺麗な写真が撮れるまでに時間がかかってしまうので、特に子供は待ちくたびれてしまいます。

なので早く綺麗な写真が撮れるカメラマンの方が良いです。

その3.臨機応変に対応するカメラマン

記念写真の撮影では、思い通りに行かないことがたくさんあります。例えば大人は写真が撮影できるまで表情を崩さずにじっとしている事ができますが、幼い子供はすぐに飽きてしまって笑顔でなくなってしまったり、うろうろし始めたりします。

さらにペットと一緒に撮影したい場合はもっと思い通りに行きません。こうした状況で、臨機応変に対応できるカメラマンなら、辛抱強く待ってくれたり、子供をあやしてくれたりするので、撮影しやすいです。

カメラマンのこうしたスキルを知るには、実際に撮影してもらうのが一番です。つまり、今までに撮影してもらったカメラマンの中で気に入った方の所属するスタジオを覚えておき、記念写真を撮りたい時はそこで撮ってもらうようにすると良いです。

快適な待ち時間を過ごすには?

スタジオでの記念撮影は、待ち時間が長くなってしまうことが非常に多いです。特に七五三は、どの家庭も思い出に残そうとスタジオで記念写真を撮ってもらおうとしますし、七五三の日程は決まっているので、非常に混みます。

七五三の記念撮影の待ち時間は約二時間です。この長い待ち時間を、着付けした子供がじっと待っているのは不可能です。

なので、何か大きく動かなくてもできる暇潰しを持っていくと良いでしょう。例えばスマホゲームや携帯ゲーム機を持っていくと子供も退屈しません。

待合室・別室の雰囲気をチェック

七五三などのイベント時には、待合室で何時間も過ごさなければならないことも多々あります。すると、待合室の雰囲気は気にした方が良いです。

もし待合室が殺風景で、見本の写真が飾ってあるだけの部屋だったりすると、とても退屈で不快な思いをすることになります。

しかしテレビが備え付けられていて映画が流れていたり、キッズスペースが設置されていたりすると退屈しなくて済みます。

また待合室内の気温や湿度も大事です。冷房が効きすぎていたり、逆に効きが弱かったりすると、それも不快感の原因になります。

他にも湿度が高いとじっとりとして不快ですし、換気があまり行われていないと二酸化炭素濃度が高くなって不快感が増します。

なるべく不快に感じずに過ごしたいなら、冷房や空気の事まで気遣っているスタジオを選びましょう。

赤ちゃんや子供のことも考えているか

記念撮影では、赤ちゃんや子供の撮影が一番難しいです。子供は飽きやすいので、撮影が長引いてしまうと表情があからさまに不快感を示すものになったり、もぞもぞと動き出したりして、良い写真が撮れなくなってしまいます。

また赤ちゃんもコントロールが難しいです。撮影したい時に泣き出してしまったら、泣き止むまで撮影は中止になります。

こうした子供や赤ちゃんを上手く撮影するには、出来るだけ早く、そして絶好の機会を逃さずに撮影してくれるカメラマンに撮影を依頼しましょう。

また、撮影までの待ち時間が短いことも重要です。例えば記念撮影の時に子供の着付けが必要な時は、子供の機嫌を取りながら早く着付けが出来るスタジオが一番良い写真が撮れます。

写真に写る側も準備が必要?

記念写真を最高のものにするためには、カメラマンやスタジオも重要ですが、被写体となる自分達も美しく撮ってもらうための準備をすべきです。

例えば服装です。スタジオで衣装を借りるなら関係ありませんが、着てきた服で記念撮影をするなら、その服は絶対に汚さないようにしておかなければなりません。

他にも、撮影の時にフラッシュを焚かれますが、その時に目を瞑らないようにしたり、かつ自然な笑顔は崩さないようにしたり、気をつけなければならないことはたくさんあります。

前日の夜更かしは基本的にNG

記念撮影の時にやってはいけないことの中でも絶対避けなければならないのは、記念撮影の前日に夜更かしをすることです。

夜更かしをすると濃いクマが出来てしまい、このクマは写真撮影で残ってしまいます。夜更かしで出来てしまったクマは、クマ消しや化粧品を使ってもなかなか隠せませんし、スタジオで特別なメイクをするならクマを隠せないかもしれません。

また夜更かしをして寝不足になると、記念撮影の時に目が開かず、眠そうな表情で残ってしまいます。そしてクマがある場合や表情が眠そうだと、いくらスタジオやカメラマンが良くても良い写真は撮れません。

記念写真を美しく撮りたいなら、必ず前日は早く寝て、寝不足にならない程度の睡眠時間を確保しましょう。

リラックスしていつものような自然体で

記念写真では自然な表情をしていなければ、とても不自然に見えます。例えば無理に笑顔を作ろうとすると、頬が引きつったり表情が硬くなったりするので、とてもぎこちない表情になるので、それならむしろ笑わない方がマシです。

整った笑顔で写真が撮りたいなら、無理に笑おうと意識するのではなく、何か楽しいことや幸せなことを考えて微笑むという方法が有用です。例えば結婚式の記念写真を撮るなら、自分が結婚するという幸せを考えることで自然に満面の笑みが作れます。

またリラックスすることも重要です。緊張してしまうと、表情が硬くなるだけでなく、肩が強ばったり変な所に力が入ったりして、違和感のある写真になってしまいます。

やはり特別に意識するよりも、普段通りの自然体でいる方が良い写真が撮れます。

その日が特別な日ということを忘れずに

普段通りの自然体といっても、気を抜きすぎるのは良くありません。記念撮影が特別な日であることを意識して、正すべきことは正しましょう。

例えば普段通りといって、ラフな格好で記念撮影に望むのは間違いです。正装をして撮影に臨みましょう。また気を抜きすぎて、背筋が曲がってしまったり脚が開いてしまったりすると見栄えが悪くなります。

表情は柔らかくし、余計な所に力を入れないとはいえ、背筋は伸ばすべきですし脚は閉じるべきです。他には、座っている時の手の位置や顔の角度にも注意を払いましょう。とにかく、自然体でいることとだらしなくすることを履き違えないように気をつけましょう。

美しい姿勢を、心はリラックスしたまま作ることが出来れば、ベストな写真になるでしょう。

記念写真スタジオでの撮影がオススメなイベント一覧
記念写真を撮る時は自分が主役のことよりも、家族、特に子どもが主役となる機会が多いことでしょう。お宮参りや七五三のように、昔から行事として行われてきた事はもちろん、マタニティフォトやハーフバースディなど、近年になって認知度が高まってきたイベントもあります。
そこで、フォトスタジオでの記念写真撮影がおすすめなイベントをピックアップ。スタジオでの撮影がおすすめの理由やメリット、撮影におすすめの時期について説明しています。
これから以下のイベントを控えているという方は、ぜひスタジオでの撮影を計画してみてください。腕の良いプロカメラマンが、今まで気付かなかった家族の笑顔を引き出してくれるかもしれませんよ。